<御注意ください>

この日記は私個人の感想を書いている日記です。

だから、もし何か興味を持たれても、全て自己責任でお願いします。



2004年5月 目次
5月30日(日)ゼノサーガ エピソード
5月29日(土)ワゴンセール
5月23日(日)カオスフィールド
5月22日(土)ムービー
5月16日(日)ポップ
5月15日(土)不具合ノートン
5月14日(金)携帯アプリゲーム
閑話休題テイルズオブシリーズ
5月13日(木)新携帯ゲーム機
5月12日(水)発売予定ラッシュ
閑話休題企業経営者責任
5月10日(月)Winny
5月8日(土)HP解説
閑話休題とびでばいんサントラ
5月5日(水)Meたん
5月4日(火)アタリショック近似
5月3日(月)M3(第13回即売会)

5月30日(日)   ゼノサーガ エピソード2


風邪を引いてさっきまで寝込んでました。
今は大分回復してPCに向かう事は出来る状態です。(でもまだ何も食べられませんが。)
というわけで休日出勤は中止。秋葉原の価格実態調査報告は無しです。
休日に風邪を引いて平日に復活している事が多い最近です。_| ̄|○



さて、今は『ゼノサーガ エピソード機戮BGMを聴きながらこのページを書いています。

いや〜、やっぱりこのゲームはBGMも出来がいいですね。
私は以前、サントラを買ってしまったぐらいです。
(ちなみにサントラは、デジキューブ倒産で廃盤になりましたが、先日再発売されましたこちらです
 既にサントラを持っている私にとっては、心中複雑な内容ですが。流石にもう一枚買うには金がないから。)

『ゼノサーガ エピソード機戮虜邏兵圓光田康典氏。
他にはシャドウハーツやクロノクロスのBGMも担当されています。どれもいい曲ばかりです。

問題なのは、エピソードには光田氏は全く関わっていない点。
氏の日記にこの事について少しコメントがありますが、
何でも、ナムコさんと作品(商品)に対する考え方が違ったとか何とか。

なんともまあ、不安にさせられます。
で、気になってゼノサーガフリークスの体験版を遊んだのですが、
残念ながらその不安は的中しそうな感じです。
体験版を遊び終えて、BGMが一フレーズも記憶に残っていないのは流石にちょっと。(^^;

他の曲がどうかは分かりませんが、
エピソード気BGM(及び演出とのシンクロ)の出来がなまじ良いだけに、
余程頑張らないと、エピソード兇呂なりキツイ事になると思います。
タダでさえ、キャラクターイメージが変わり過ぎてファンは付いて行けてないのに・・・。
前作(エピソード機砲離ャライメージ
今作(エピソード供砲離ャライメージ
この上音楽までダメなら、悲惨な結果しか残らない気が・・・。

私はおまけDVD目当てに昨日エピソード兇鰺縮鵑靴討靴泙辰燭里如気が気でなりません。
(ゲームムービーだけなら別に今でも見れるのですが、「特別編集」と言う言葉に負けました。)
いっそのこと、「開封せずに発売日に売ろうか?」とも考え中の今日この頃です。
他に遊ぶソフトは沢山あるので、数年後に安くなるのを待っても問題ないので。


改稿2004年3月30日23時55分
2004年3月30日19時50分

5月29日(土)   ワゴンセール


ようやく時間が取れたので外出。幾つか店を回って色々購入しました。

レインボーアイランド他

右の二つは懐かしいので購入。当時はMSXしか持ってなかったので存分に遊べなかったんですよね。

左はレインボーアイランド。ワンダースワン(白黒)用。1980円でワゴンセールしていたので購入。
買ってなんですが、とても微妙な買い物の様な気がしています。
しかも、紙箱に万引き防止タグが直に貼付けられてたので、剥す時に箱が破けちゃったし。_| ̄|○最悪。


さて、色々回っていると、相変わらずワゴンセールがあるわあるわ。

Quartett! を4980円で発見。_| ̄|○
予約までして買ったのに・・・。悔しい。
ゲーム性が全然なかったからなあ〜。ほとんどデジコミなので、その点で評価が悪いのかも。
物凄いあっさりしていた印象のゲームでした。

BLACK/MATRIX 00が3980円で発見!
5/13発売でもうワゴンセールとは。(^^;
う〜む。雑誌の評価は高かったのですが、PS用だから売れないのかな?
ちなみに他の店では定価だったので、その店だけかもしれません。
明日は昼から休日出勤なので、早めに行って秋葉原調べてこようっと。
でも、今日だけでも6000円近く使って金がないしなあ〜。迷い所です。


2004年3月29日20時20分

5月23日(日)   カオスフィールド


アーケードSTG「カオスフィールド」のphase1ダイジェストムービーが公開されました。
(情報元:ゲームの虫の巣様5月22日(土)より)

私は以前、シルクハット京急店でロケテストを遊んだ事があります。
感想は・・・、ヘボな腕前の私でも突っ込み所満載でしたね。(^^;

・このゲームはボス戦「のみ」のSTGなのですが、遊ぶまでまったく分かりませんでした。一番の売りを隠してどうするのか・・・。
・キャラの移動がのろい上、処理落ちありすぎのモッサリすぎ。
・各武装が独立しているので、使わない&気付かない事がありまくり。
・ボスが地味。演出も地味。

等々、アンケート用紙に書けるだけ書いた記憶があります。
ボス戦のみというアイデアは非常にすばらしいので、個人的にはがんばって欲しいのですが。
あれから大分経つし、どうなったのかなあ〜。

あと、縦STGなのに横画面なので、DC移植も意識しているのかな〜とも思う次第。



本日偶然見つけたサイト「JAOO
県毎のゲームセンター一覧やアーケードゲーム開発会社一覧はなんか凄く便利そう。
上の「シルクハット京急店」の店名はこちらで分かりました。


2004年3月23日20時30分

5月22日(土)   ムービー


「Forest」の デモムービーとBGM「ガーデン」  (ライアーソフト、18禁)

「CARNIVAL」の オープニングアニメ  (S.M.L、18禁)

「Quartett!」の Quartett!デモムービー第2弾  (Littlewitch、18禁)


これらについては、なかなかの物と思いました。
(注意:ゲーム内容は別です。上はムービー・音楽「単体」で見た時の話です。)

私は18禁ゲームで、ゲームを遊ばずにこう言う楽しみ方ばかりしています。
ADSLだから無料でDLできるしね。


2004年3月22日20時00分

5月16日(日)   ポップ


てけてけマイハート(竹本泉)3巻89〜90ページを知った上で、

ちまリズムさんのTOP絵を見ながら、

きゃんでぃ☆デート!!(あべにゅうぷろじぇくとさん)を聞いていたら、

上手く3者のイメージが合っているなあと思った今日この頃です。

ただそれだけ。



ひまわりはうすさん
こちら、竹本泉さんの直筆イラストが掲載されてたりします。
偶然見つけたけど、忘れるのは勿体無いサイトさんなのでメモ。


2004年3月16日13時50分

5月15日(土)   不具合ノートン


そういえば最近して無かった・・・とふと思い出し、久々にNorton AntiVirus 2002の定義ファイルを更新しました。
そしてまよひがねっとさんの日記(04年05月14日)を見て、我が目を疑う。
どうやらNorton Internet Security 2002をアップデートするとネットに繋げない等の障害が発生するらしい・・・。



大慌てでシマンテックのHPと2chを調査。そして2chのPCセキュリィ板にて何とかスレを発見。
【2002ユーザー】インターネットセキュリティ Ver.46【必読】

読んで行く内に、以下の事が分かりました。

・問題はNorton Internet Security 2002(以下NIS2002)をアップデートした際に発生する。
 アップデートの際の「Symantec Redirector」というデータが原因くさい。
 (NIS2002のアップデート内容に余計なデータを混入していた可能性大。)
 既に問題のデータをアップデートしてしまった場合は、アンインストールして再インストールする事で現在は解決できる。
 (アンインストール方法は、スレにも記載されているので参照の事。)

・Norton AntiVirus 2002のみの場合は問題は発生していない。



私はPCにバンドルされていた「Norton AntiVirus 2002」を更新して使って来ました。
Norton Internet Securityを使っていないので、皮肉にもこれが幸いした格好です。
(それにしても、みなさん結構NISをお使いの様で。やはりNorton AntiVirusだけでは力不足なのだろうか・・・。)

なお、この事に関してシマンテックのHPを調べましたが、何も書いてないようです。
おかげで、調査に余計に時間がかかってしまいました。HPの中を探しまくったから。
ひとまず安心しましたが、この調査に使った2時間をシマンテックには返してもらいたいです。


私は定期更新に正規にお金を払ってきたのですが(年間3〜4000円)、スレを見て新たな事実を知ってしまいました。
ちなみに今回無駄にした2時間を時給に変換するとちょうど3〜4000円ぐらい・・・。
次回の更新時は、今回の埋め合わせとして新たな事実を利用するのはダメでしょうか?(^^;

いやまあ、しませんけどね。
そもそも次回の更新は2005年の1月。NAVの定義ファイル更新終了は2005年10月。
どちらにしても次回は新しいソフト買わないといけないので更新はしません。
何を買うかは未定。もちろん今回の件でシマンテックのイメージは悪化。

ちなみに、今回の件で再インスコして更新期間が延長されたとしたら、
それはシマンテックの自業自得なので、ユーザーには何ら問題は無いと思います。


2004年3月15日16時50分

5月14日(金)   携帯アプリゲーム


昨日の日記
> 個人的にはこれが気になっていたりする。
> ゼノサーガの新作が出るのには驚いた。
> キャラデザはどうなるのだろう?(w
と書きました。
で、どうせなのでビジネスシヨウTOKYO2004に行ってきました。

ビジネスショウ

ちなみにちゃんと半日有給取っています。
(ショー自体は仕事と完全に無関係でもないので、仕事のネタ探しとして行く事もできました。
 が、ばれたら面倒くさいので半日有給取って堂々と行きました。(^^; どうせ有給余るので。)



で、早速本題。
ずばりゼノサーガはこんな感じでした。

ゼノアプリ1

ゼノアプリ2

アニメ調ですね。多分。(解像度が低いので良く分からないでした。)
と言うか、ゲームその物も大した事なさそうな感じがしました。まあ、動画が無かったので判断は尚早ですが。
まあ256Kアプリだしこんな物か・・・。

ついでに沢山写真取ったので、まとめて掲載しときます。(ブレている物があるのは私が原因です。すいません。)

ぷよぷよフィーバー 頭文字D たまごっち
ガンダム3D サイバリアR ゼノサーガ
風来のシレン 出たなツインビー ディノクライシス
ソフトラインナップ

あー! イース困世瓜1討靴討い覆ぁB膽最圈ΑΑΑ
なので、代わりに(ピンボケですが)実際のゲーム画面を。

イース

ゲームとしては、サイバリアRが期待できるかもしれません。
画面が出たのは少しでしたが、ちゃんと弾幕を再現してたみたいですので。


尚、フレームレート(FPS)はゲームによって違ってました。
旧機種との比較用に展示されていたリッジレーサーはFPSが高くて滑らかでしたが、
イース困筌ぅ縫轡礇Dなどは15FPSも出ていなかったと思います。動きカクカク。



まとめ。

本格的にゲームをするのにはまだまだ全く力不足だと思います。
少なくとも、ゲーム目的で機種変更するほどでは無い印象でした。

しかし、暇な時のちょっとした時間つぶしには良いと思います。
携帯電話という事を考えると、そういう目的としてなら充分有りかもしれません。
そんな印象でした。


2004年3月14日00時10分

閑話休題   テイルズオブシリーズ


PSPでテイルズオブエターニアが出る事が意外な反面、個人的にとても嬉しいです。
で、以前日誌で書いたテイルズ年表を見てみようと探したのですが、何処にも無い・・・。
変だな〜と思ったら、作ったままアップするの忘れてました。(^^;

と言う訳で、どうせの機会だから公開します。(まあ大した物でも無いけど。)



ナムコ「テイルズ オブ」シリーズ発売年表

ソフト名ジャンル機種発売日初期価格キャラクタ
デザイン
私の
プレイ状況
テイルズ オブ ファンタジア RPG SFC 1995/12/15 11,800円 藤島康介 未クリア
テイルズ オブ デスティニー ファンタジーRPG PS 1997/12/23 5,800円 いのまたむつみ クリア
テイルズ オブ ファンタジア RPG PS 1998/12/23 5,800円 藤島康介 未クリア
テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン ダンジョンRPG GBC 2000/11/30 4,500円 藤島康介 未プレイ
テイルズ オブ エターニア RPG PS 2000/11/30 6,800円 いのまたむつみ クリア
テイルズ オブ ファンダム Vol.1 ファンディスク PS 2002/01/31 3,800円 両名 未プレイ
テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン2 コスプレRPG GBA 2002/10/25 4,800円 両名 未プレイ
テイルズ オブ デスティニー2 運命を解き放つRPG PS2 2002/11/28 6,800円 いのまたむつみ 未プレイ
テイルズ オブ ザ ワールド 〜サモナーズ リネージ〜 ファンタジーシミュレーションRPG GBA 2003/03/07 4,800円 藤島康介 未プレイ
テイルズ オブ ファンタジア 伝説のRPG GBA 2003/08/01 4,800円 藤島康介 未プレイ
テイルズ オブ シンフォニア 君と響きあうRPG GC 2003/08/29 6,800円 藤島康介 未プレイ
テイルズ オブ シンフォニア 君と響きあうRPG PS2 2004/09/22 6,800円 藤島康介 未プレイ
テイルズ オブ リバース 君が生まれ変わるRPG PS2 2004/12/16 6,800円 いのまたむつみ 未プレイ
テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン3 コスプレS-RPG GBA 2005/01/06 4,800円 両名 未プレイ
テイルズ オブ エターニア 永遠と絆のRPG PSP 2005/03/03 4,800円 いのまたむつみ 未プレイ
テイルズ オブ レジェンディア RPG PS2 2005/08/25 6,800円 中澤一登 未発売


個人的にはエターニアがお奨め。ストーリーは強引だけど戦闘が面白い。
それにキャラも好き。個人的にツボ。

ちなみにPS版エターニアはCD-ROM3枚組で動画も沢山なので、PSPにはちょうど良いかもしれません。
動画はこんな感じですね↓。(デジカメ撮影なので、右の写真がブレてしまいました。すいません。)

エターニア動画写真1 エターニア動画写真1

ちなみに、この画面を見て「あれ?」と思った人は相当エターニアに詳しいと思います。


(おまけ)
ついでに見つけたサイトさん
Tales of Serchさん
  テイルズ オブ系サイトリンク集は凄い数です。
Kazuhiro's pageさん
  ゲームカタログ・オンラインでようやく初代ファンタジアの発売日と定価が分かりました。


(追記)2005年06月25日16時30分
2004年03月13日00時30分

5月13日(木)   新携帯ゲーム機


色々なゲーム機が発表されました。
細かい事はこちらに沢山情報が上がっています。

以下は現時点での個人的雑感

Nintendo DS
2画面&タッチパネルが面白い。特にタッチパネルでどんなアイデアが出るか楽しみ。
でもまだソフトにアイデアが生かされていないみたい。今後に期待。
性能は予想の範囲内の感じ。2画面の距離がもっと近ければ擬似1画面としても利用できそうなのだが残念。

PSP
ワイド画面が思ったよりかなりデカイ。そして予想以上に高性能なのには驚いた。
あと、PS2との互換性が高そうな印象。メインメモリも32MBだし。
価格と電池の持ちとアクセススピードが不安。


で、結局、ぶっちゃけ感想を言うと、
並サイズ2画面の意味が分からない。でかいワイド1画面でいいんじゃない?と言うのが正直な所。
でかいワイド1画面の方が応用が利く気がするのだがどうかな?
1つの画面として使用、左右分割2画面として使ったり、真ん中に通常画面・左右に帯状にデータ画面と言う感じにも使えるし。

となると、Nintendo DSはタッチパネルが肝だと思うけど、画面サイズ故に入力には何か細い物が必要そう。
子供はそういうの、よく失くすからなあ〜。
まあこの辺はソフト次第なので、任天堂だし心配は無いか・・・。

なので現時点なら、動画が沢山出ている事もあり、PSPが好印象。(まあ、大好きなテイルズオブエターニアが出ると言うのもあるが。)
Nintendo DSはもっとサードメーカーの動画を出して欲しい。


で、こう書いてなんだが、個人的にはこれが気になっていたりする。
ゼノサーガの新作が出るのには驚いた。
キャラデザはどうなるのだろう?(w


改稿2004年5月13日01時50分
2004年5月13日00時30分

5月12日(水)   発売予定ラッシュ


色々気になる物が発表されてきました。
すぐ忘れるので、メモ代わりに掲載。


ふぁーすとふーど4号店
ふぁーすとふーど4号店 -匠-
2004/06/20サンシャインクリエイション24にて500円。委託有り700円。

グラディウス
2004/07/22発売予定。予約特典に達人プレイムービーDVDが付くらしい。
製作はトレジャーグレフも製作に参加。
ちなみに、グレフは斑鳩の製作にも参加していたらしいです。知りませんでした。

とびでばいんRimix
アレンジCD。6月発売予定。

バルドフォースEXE(DC版)
2004年発売予定。

(情報元:まよひがねっとさん、無限旋律さん、電子のたまごさん、D.N.A.Softwaresさん)


何か忘れている気がするのだが。まあ、忘れた物は仕方ない。

それにしても、お金が足りない・・・。


2004年5月12日00時30分

閑話休題   企業経営者責任


凄く今更な話ですが、先日書いた事について、ちょっと補足説明をします。
ちょっと突っ込みをいただいた(5/6部分)ので。(^^;
(あ!別に怒っているわけではないですよ。念の為。)

さて、「何時まで旧式基板を使っているのですか?」と言うわけですが、これにはCAVEさんも含まれます。
というのも、「現状で精一杯がんばっている」からと言っても、「このまま旧式基板を使っていてはジリ貧になる」と思うのです。

確かにゲーセンのビデオゲーム下火の今でもCAVEがSTGを出している事は凄い事です。
が、だからと言って何時までも旧式基板を使っていては、どんどんコンシューマ・PCとの性能格差は広がるばかり。
もちろん、ゲーム基板の性能がゲームの内容を決定付けるわけではないのですが、
流石にこのままでは、いずれゲーム画面が古臭くなってユーザーに飽きられて、経営的に追い詰められてしまう気がするのです。

それに、
・もっと良い基板で思いっきりゲームを作らせてあげられないのか?
・折角のスタッフの技術がもったいない
と言う気持ちもあります。

とはいえ、無理して最新互換基板を使って、採算悪化→ゲーセン撤退 となったらそれこそ本末転倒だし・・・。
また考え方を変えると、「旧式基板だからこそ今でも普及させる事が出来る」とも考えられるし。

ただ、ここまで追い詰められる前に何か対策は無かったんでしょうかね?
この辺は企業の経営者の責任でもあるし、業界全体の反省点なので別にCAVEさんだけを責めるつもりは無いのですが。
(一時期、どちらかと言うと玄人向けのSTGが多かった点では、反省点はあると思いますが。)


ちなみにCAVEさんについては、
エスプガルーダサントラのブックレートに掲載されていた次回作のキャラがいい感じなので、ちょっと期待しています。


2004年5月10日23時50分

5月10日(月)   Winny


最初に断っておきますが、私はファイル共有ソフトを使用した経験がありません。
その為、どのような内容のデータが出回っているかは、一般にネットで噂されている内容しか知りません。
その条件下で、下の文章は書いています。



ファイル共有ソフト『Winny』の作者が逮捕されました。

幾つか記事を読みましたが、色々考える部分があると思います。

私は、Winny作者さんにも法的責任が部分的にはあると思います。
なぜならば、「違法データ(例:著作権のあるデータなど)が出回るのを本当に予見出来なかったのか?」と考えると、「そんな事は絶対に無い」と思うからです。
ファイル共有ソフトは『Winny』が初めてではなく、しかも同様に著作権に触れるデータが流出していた事は周知の事実です。
ならば当然、より匿名性の高い『Winny』では違法なデータの流出は考えてしかるべきです。
そしてだからこそ、ソフトを創る段階でそれに対する対抗策を立てておくべきです。

例えば、
・違法行為があった場合に、「非常手段として犯人を追跡できるシステム」を組み込んでおく。
・「違法に流出したデータをネットワークから削除するシステム」を組み込んでおく。
などです。
それについて何も対策を立てずにソフトだけを公開するのは、幾らなんでも問題があると思います。


ただ、Winny作者さんだけに責任を取らせるのは間違っているとも思います。
『Winny』の危険性は周知の事実なのだから、それならば『Winny』を広める手助けをした雑誌なども責任を取るべきだし、
何より一番悪いのは、違法にデータを流出させた犯人です。
この人達に責任を取らせないで作者さんだけに責任を取らせるのは明らかに間違っています。
 # まあ、現状のままでは犯人を特定出来ないから、作者さんを逮捕した可能性もありますが。
 # あと、見せしめの意味もあるのでしょうね。
コンピュータを押収してデータを解析するのならば、『Winny』のセキュリティを解読し、違法にデータを流出させた犯人を特定出来れば良いのですが。
というか、そこまでしないと、京都府警さんも「単なる身内のデータ流出の腹いせに逮捕した」と陰口叩かれても仕方ないと思います。


あと最後に、これは素人的な疑問ですが、
ファイル共有ソフトで出回るデータって、そんなに多岐に渡っている物なのでしょうか?

このHPにある「二次創作関連のページ」にも書きましたが、
基本的には、有料・無料を問わず、著作権者に無断でデータの二次使用・公開をする事は不可のはずなのですが・・・。

故にファイル共有ソフトに出回るデータは、製作者(著作権者)自らが流したデータか、その許可を貰ったデータに限られるはず。
そんなデータがそんなに色々あるのでしょうか?
自分が一生懸命作成したデータを、著作権フリーとなるファイル共有システムに簡単に流すものなのでしょうか?
私はここが非常に疑問です。
要するに、殆どのデータが著作権を無視して流れているのでは?と疑っています。

まあ、この部分については、私自身が利用した事が無いので、あくまで勝手な推測に過ぎないのですが。


2004年5月10日23時10分

5月8日(土)   HP解説


突然ですが、HPの解説をしたく。
別に深い意味はありません、気まぐれです。



不定期日誌
 このHPのメインコンテンツ。(でも閲覧数はアレンジ曲リンク集よりずっと少なかったりします。)
 『自分の言いたい事を気ままに書く』というスタイルを取っており、出来るだけ自分で調べた内容を書く様に心がけています。
 今は敬称は『さん』で統一。一日に話題は一つに限定。
 最近は、Web上とはいえ書く内容に多くの制限が付き纏う事を痛感中。


動作情報ページ、二次創作ページ
 上海アリス幻樂団さんのサポートBBSで同じ質問が繰り返されているのを見て、お節介ながら勝手に作成。
 出来る限り『感情』を消して『客観的』を心がけ、初心者が読んでも分かる内容が目標。
 ただ、実質どのくらい役に立っているかは調べようが無いので分かりません。
 敬称は『様』で統一。


アレンジ曲リンク集
 旧日誌で気まぐれで作成したのがきっかけ。
 HP探索方法は一つ一つHPを訪れての捜索。
 敢えてはてな等は使用していない為、チェック内容にかなりムラがあるのと新規HP捜索能力は低め。
 最初は個人用でしたが、途中から客観的立場に徹する事に方針転換。
 故に初期は感想を書いていましたが、今は意図的に書いていません。過去の感想も全部消しました。
 所詮感想は私個人の好みに過ぎ無いのに、それによってページ閲覧者のDL頻度に多少なりとも影響を与えるのを懸念した為。
 敬称は『様』で統一。


個人的リンク集
 ただのリンク集。こちらは個人的な物なので、感想を入れています。
 敬称は『様』で統一。


2004年5月8日15時10分

閑話休題   とびでばいんサントラ


とびでばいんアボガドパワーズ)のアレンジサントラが出ます。→
 # Hyper NKI's Web Siteさんの日記(2004年05月03日)を見るまで、すっかり忘れていました。
 # あ、2004年05月05日でお嬢様は魔女の動画を公開されてますね。
 # 本編のプレイが面倒で遊んでないですが、がんばって遊んでみようかな・・・。
 # ちなみに上のblogの場所はHyper NKI's Web Siteさんの日記で知りました。感謝。

M3でチラシを配布しているので間違いないです。

M3配布チラシ
↑M3配布チラシ

とびでばいんサントラ部分
↑とびでばいんサントラ部分

結構好きなゲームであり、好きなBGMなので、内容次第では買ってもいいかも・・・。



それにしても、アボガドパワーズは経営がやばいのでしょうか? HPがなんかごたごたしているし。
という事で、2ch掲示板を見てみると・・・。→アボガドパワーズ Part8

かつての水道管破裂会社水没事件には笑ったのですが、今回は笑えないかも・・・。

個人的には応援してるメーカーなんですけどね。『とびでばいん』面白いし。いまでも遊んでいますし。
(余談ですが、同人STGでよくある『とび〜〜〜』と言うゲーム名の由来はこのゲームのはず。
 PC横STGの中では結構良作だと思ってます。)

でも、もう当時のスタッフはいないのかなあ〜。
2004年5月5日23時40分

5月5日(水)   Meたん


世間の話題からは遅いですが、『とらぶるうぃんどうずフラッシュOSたん保管庫さん)』を見ました。

偶然見つけたのですが、面白すぎ。なんだこれは〜(゚∀゚)ノ♪
というわけでさっそく『Meたん』について調べてみました。



『Meたん』は名前からもお分かりの通り、マイクロソフト製OSの擬人化キャラです。

ふたば★ちゃんねる内の『二次元』『二次元裏』で発生した擬人化キャラで、
Windows3.1から最新のXPにいたるまでバリエーションは様々。
各OSの特徴が上手く表現されており、キャラクター単体としても非常に出来が良いと思います。

そして、そのネタの一つとして出来たのが『Meたん』や『XP』であり、『とらぶる・ういんどうず』という訳です。
そしてこのとらぶるうぃんどうずフラッシュはその総纏めとも言える程の作品であり、出来は非常にすばらしいです。
ムービー単体としても出来が良いですが、画面クリックで色々な仕掛けが見れて実に面白いです。
フラッシュという言う特性上を上手く生かしています。

使用されている曲は戯画の『カラフルキッス〜12個の胸キュン!〜』の主題歌『さくらんぼキッス 〜爆発だも〜ん〜』。

攻略チャートはこちらです。(旧☆ふたばの杜β☆さん(現虹ぽさん)より)



『Meたん』関係では他にも色々な作品があります。
ちょっと調べてみただけでも、次の作品が見つかりました。

さよならMeたん

ミ田 -とらぶる・うぃんどうず- ミ田(←リンク切れ)

MEタン支援フラッシュ(←リンク切れ)
 (ネタ元:num1000 (スキマ産業さん))
 (原曲 :party 4u "holy nite mix" (Rave-SLaveさん))


また他に珍しい事としては、
自然発生的キャラクタにも関わらず、これらOS娘達にはちゃんと著作権者が存在したりします。
著作権者は『Meたん』がMeのお部屋さん、『XP』が『NACな小部屋』さんです。
雑誌等に無断掲載されない様に、キャラクタ保護を目的として権利主張されているというわけです。

そして現在、OS娘達は+ にじうら +さんでもマッタリと生活しているようです。


それにしても、思った以上に『OSたん』の世界は広大ですね。
これだけ調べるだけでも結構手間がかかりましたが、実に面白いでした。



あと、OSたんがオリジナルかMSの二次創作物かについては、
ARTIFACT−人口事実−さんのこちらの記事の掲示板に興味深い情報が掲載されました。
とても参考になりそうなので、勝手ながら転載させていただきます。

> 以下某所よりの引用
>
> MSの問題に関しての月刊アスキー2004年8月号の記事
> ***********以下引用*************
> 塩澤一洋
> 成蹊大学法学部助教授。東京大学先端科学技術研究センター特任助教授。
> 政策研究大学院大学客員助教授。専門は民法・知的財産権法。著作権法学会幹事。
>
>
> 第22回
> ネット上の表現と利用許諾
> (前略)
> さてこの「Meたん」,マイクロソフトのOS,WindowsMeを擬人化したキャラクターであるらしい。
> とすると最初に「Meたん」を描いた行為自体,Windows Meの著作権を侵害する可能性も考えられる。
> しかし結論から言えば著作権侵害にはあたらないだろう。
> 小説の中で細かく特徴が描写がされている登場人物をそのとおりにイラストにした場合ならいざ知らず,
> そもそも人格的な存在ではないOSをいくら擬人化しようと,元となったOSとは全く別個独立の表現と評価できるからだ。
> **********引用終わり*************



(参考情報元)
かーずSPさん
同人ど〜らくさん

(参考リンク)
OSたん保管庫さん
OSたん保管庫2(仮)さん
無気力製造工房さん
ネタ具現化委員会さん
むすー記念館さん



(おまけ)

そして我が家のMeたんはあいかわらず元気にフリーズします。

とらぶるういんどうずMe

洒落になってない・・・。_| ̄|○
電源入れただけでこれだもんな〜。


修正・追加2005年04月07日01時50分
修正・追加2004年10月19日00時30分
2004年05月05日00時10分

5月4日(火)   アタリショック近似


東方シリーズを知ってはや1年半が経ちますが、いまだ、このゲームに飽きる気配がありません。
ここ数年で一番気に入っているシリーズです。

では何故ここまで気に入ってしまったのか?
このゲームに惹かれた理由を少し考えるに、私は「不完全さ」に行き着くと思います。
東方シリーズの場合、作者が意図的に「不完全」にしている部分が見受けられます。


小説でも音楽でもそうですが、その物を読む・聴く事で、その情景を想像することが出来ます。
その「想像」の部分を読者の自由に出来るからこそ、自分好みの作品に補完することが出来るのだと思います。

しかし、最近のゲームでは全てを表現し過すぎるあまり、逆に「想像」する余地が減っている気がします。
それ事体が悪いわけではありませんが、全てをゲーム側で用意されてしまうと、
その世界が自分の好みに合わない時に何も自分で補完できない気がしてなりません。

通常はその「自分の好みに合わない部分」を「自分で想像する事」で補完・修正できると思うのですが、
あまりに完成度が高過ぎると、その余地すら無くなってしまうと思うのです。


もちろん、全ての世界観がきっちり決められた作品はそれはそれですばらしい物なのですが、
そこまでする手間程にゲームの売り上げが伸びるかどうか・・・。
製作者のセンスが少しでも悪ければ、あっという間に駄作になってしまう危険性も同時に孕んでいます。

ならば、同じ労力を使い、敢えて不完全にする事で、多少のセンスのズレはプレイヤー自身に補正させれば良いわけで。

ラグナロクに代表されるMMOが大ヒットしている理由も、根底にはこの「不完全さ」に行き着くと思っています。
不完全部分をプレイヤーが担当しているので、物語に幅が広がっていると思うのです。


そして東方シリーズの場合、それに絵・音楽などの「癖のある非常に独特な作風」が重なって、
余計に作品世界の幅が広がっているのだと思います。



で、なんでこんな事を急に書いたかと言うと、
・最近のメーカー品のゲームは似た画風や作品が多いので、どう面白いのか分かり難い。
    >宣伝に騙される。
・世界観を創りこんでいる割に、肝心のゲーム性は普通。
    >見た目で売れてすぐ値崩れする。
・世界観を創りこんでいる割に、似た作風(画風)ばかりで飽きた。
    >各作品の違いが分からない上、宣伝で騙され値崩れで裏切られて来たので、怖くて買えない。
と言いたいわけです。
(連休中にゲームを買いに行って、また値崩れを見て凹んだ次第です。_| ̄|○)

でもそういうのって、製作者側で改良するのには限度があると思います。
だって、誰も好き好んで面白くない作品を創ろうとは思っていませんから。


だから今改良できるとしたら、販促・営業の部分だと思います。
すなわち
なんでどの作品にも同じ様な宣伝手法をしているの?
    >もっとWebを使って狭く深くの宣伝でもいいんじゃない?少人数制作の癖のあるゲームならば特に。
全作品を同じ定価にするのは何故?
    >ピンキリまで全部同じ定価ではハズレを引いた時が悲惨ですよ。
在庫整理だか知らないけど、捨て値で放出するのは何故?
    >発売日に買った人が泣いてますよ。
揃いも揃って決算期直前にゲームを出すのやめれ。
    >食い合いになって売れないのは当たり前でしょ?
もう少し、Web上でのムービー配信ぐらい積極的にすればどうですか?
    >エロゲメーカーでは100MB配信なんてザラですよ?
何時まで旧式基板を使っているのですか?
    >労力ばかりかかってしょうがないでしょうに。PC性能をうまく使った同人ゲームの方が画面が綺麗なくらいですよ。

この部分ぐらいは何とかすべきではないかと・・・。
何か「経営者がダメダメ」という事に行き着く気がしないでも無いですが。(^^;


私は既にメーカー品には騙されて続けてきてウンザリしています。
すぐには買わずに、様子見ばかりです。
今の状態って、緩やかなアタリショックに近い気がします。
まあ皮肉を言うと、ワゴンセール狙いをするには値崩れはありがたい話ですけどね。

まあ、月並みな意見ですが、なんかそう思った次第。
利用者だからこその無責任発言を言いたい放題ですが、まあその辺はこの日誌がそういう趣旨なのでご勘弁を。
(自分はできるのか?といわれたら、ちょっと返答に困るので・・・。)
でも、決算期直前にゲームを出すのをやめるぐらいはすぐに実行できそうな気がするんですけどね。


2004年5月4日13時20分

5月3日(月)   M3(第13回即売会)


昨日の事ですがM3(第13回即売会)へ行ってきました。



場所は大田区産業プラザ PiO (大展示ホール)。博麗神社例大祭と同じ所です。
ここだと1時間もかからず行けるので、個人的にはありがたいです。

開場5分前に到着。すぐ入場。(いつもこうだったらいいのですが。)
目当てに直行のはずがブースを間違えうろうろ。ようやく到着し購入。
ちなみに11時過ぎには完売でした。あぶないあぶない。
 # それにしても、開場10分で25枚という事は、私みたいな人が他に24人もいたという事ですか。(^^;
 # 例大際の雰囲気がやばかったので、念のため開場時間に行って正解でした。


その後、うろちょろして気になった物等を購入。



その場で全曲聞くわけにも行かないので、序盤の雰囲気でいい感じなのを選びました。
まだ半分ぐらいしか聞けてませんが、この休み中には全部聞きたいですね。


最後に、今回M3に行った際の反省点を少し。

・事前チェックをきちんとする。
 曲は聴かないと内容が分かりませんが、その場で全部聞くわけには行きません。
 また、同人誌と違って見た目では曲の内容はサッパリ分かりませんので。

・自前でポータブルCDプレイヤーを持っていく。
 自由にCDを試聴できるコーナーがありますが、設置されているCDプレイヤーを占領するわけには行きませんので。

という感じでした。


2004年5月3日19時40分



戻る