<御注意ください>

この日記は私個人の感想を書いている日記です。

だから、もし何か興味を持たれても、全て自己責任でお願いします。



2005年02月 目次
02月26日(土)悪徳商法にご注意を
02月21日(月)サタディプログラムに行ってきた
02月19日(土)最萌の支援『ゲーム』
02月18日(金)最萌の支援『ムービー』
02月16日(水)HDD/DVDレコーダー『RD-X4』の感想
02月13日(日)アレンジ曲リンク集の感想

02月26日(土)   悪徳商法にご注意を


Extendeadさんの02月25日にて先物取引詐欺の体験談が掲載されています。
これ私も他人事ではなく。というのも、私も騙されかけた事があったからです。

私の時は『資格商法』でした。
『意味も価値も何も無い『資格』を形だけの授業を受講させて取らせる』という悪徳商法です。
もちろん授業料は馬鹿高。

私(当時新入社員)の会社の総務に電話がかかり、至急折り返して欲しいとの伝言。
客だといけないので電話すると、突如お役所的口調になって難しい言葉を連呼してその資格の
重要性を説明。資料を送付して良いか?との質問。
私は電話の内容が理解できず(理解できないように難しい言葉を使っているので当たり前)、
資格商法についても知ら無かった為、資料の送付をOKしてしまったのでした。
その後ネットで会社名を検索して資格商法だと分かり、どう対応すべきか半日以上悩みました。

結局、再度電話してはっきり『必要ない』と強気の口調で返答。
資料は既に送ったとのたまうので、『見ないで捨てる』と更に返答。
後日家に来た資料はネタとして笑った後に捨てて、それで終了でした。

しかし、当時ネットが無かったらどうなっていたか。
今でも仕事場にくだらない勧誘電話がかかってきます。
マンションだの税金対策だの。『私は新入社員なので助けると思って会ってください』なんてのもありました。

これらには決して耳を傾けないように。

一度耳を傾けたら最後。相手はプロですから言葉巧みに誘ってきます。
電話を聞いているといつまでもしゃべり続けますので、途中で強引に遮って断るのが一番。

『あ〜もしもし。それって仕事関係の事でしょうか?』
『仕事関係以外の話は全てお断りさせていただいています。』
『ここは仕事をする場所なので。そうでしょ?』
『こういう電話が多くて、いい加減イライラしているんですよ。(←怒り口調で)』

と言う感じです。
あくまで受身になってはだめ。途中で遮ってばっさり(ただし丁寧な口調で)断るべし。
脈があると判ると、何度も電話がかかってきますから。

以上、自分の体験談でした。
今でも当時を思い出すとムカムカしてきますよ。


2005年02月26日12時45分

02月21日(月)   サタディプログラムに行ってきた


ちょいと日記を。
アレンジリンク集も更新したいけど、日記は今しか書けない事なのでご勘弁を。


先日、名古屋までサタディプログラムのZUN氏の講演を見に行ってきました。
わざわざ一講演を聴きに横浜から名古屋まで行くんだから、我ながら良くやるもので。
ちなみに最初はminoriさんの講演も聴く予定だったんですが、ちょっと予定を変更して名古屋城を見物してました。(w

で、講演内容なのですが、今更書くまでも無く色々な所で解説されていますね。
RinRin王国さんにレポートリンク集がありますので興味のある方は是非。

ZUN氏の講演に限って言うと、全体的に概念的な内容でした。
『ZUN氏の視点で見た商業・同人ゲーム、及び業界』と言う感じでした。
オフレコ内容が多いので詳しくは書けないのですが、問題ない部分だけ下に書こうと思います。
(記憶だけを頼りに、聴いた私の主観で書いています。間違いや問題がある部分は指摘してください。すぐ修正します。)



東方も早10年。その10年前のX68000, PC98,FM-TOWNSの頃の話。
今のように通信手段も無く、同人ゲームもその存在はとても小さい物。
しかも『PCでゲームを遊ぶ』だけですら専門知識が要る時代。
だから当時は『同人ゲームを遊ぶ人』はその殆どが『同人ゲームを作る人』だったんだそうです。
『同人ゲームを起動できない事』は逆に『知識が無くて恥ずかしい事』と思われていた程だとか。

故にZUN氏にとっての『同人ゲーム』には『同人ゲームを作る事』が含まれているんだそうです。
だから『同人ゲームを作るにはどうすれば良いですか?』と言う質問には戸惑うそうです。
『作る事を作る方法を聞かれても困る』と言う感じ。

ここで言いたいのは、『遊ぶだけでなく創ることもしてみてはいかが?』と言う事のように感じました。


商業ゲームにおける現状の話。
ゲームに関わる規模が大きくなると、沢山売らなくてはならない。
作り手だけでなく販売店や雑誌社にとっても売れなくては困るから。
しかし、沢山売るためには社会に敵対する事が出来なくなってくる。
昔はゲームは反社会的な物であり、逆にそれ故に面白かった部分もあった。
でも今は、社会に敵対しない様に、ゲーム内容に色々な制約が付いてしまっている。
とは言え、売れないと皆が困る。

その辺に制作者としての葛藤があるんだと思いました。


二次創作についての話。
現状、オリジナルという物は存在しないという話。
皆、何かしらを見聞きして何かしらの影響は必ず受けているもの。
だから、ある意味オリジナルは存在しない、とも言える。
そして、東方もその例に漏れず。
ゲームというのは、先人からの積み重ねによって出来ている物。
そしてそれを後世にも引き継ぐべき。
と言う話。

ところで、エロ系の二次創作については自分は全然OKだけれど、原作者によっては嫌がる人がいるので、
東方の常識を他所に当てはめないように、とか。(汗

コレに関連する内容として、後の質疑応答で『二次創作音楽が多いことについての感想』がありましたが、
単純に嬉しいそうです。(「すばらしい事」だったかな?)

東方において同人の二次創作OKな理由は、この辺りから来ているだと思います。



まあこんな感じ。
他にも細かい内容は一杯ありまたし、書けない内容もありました。他の方のレポートも参考にしてください。

感想としては、色々興味深い事やグレーな事も聞けて良い感じ。
他のレポートの方を見ても、比較的評判良いみたいですし。
こう言う内容のイベントって逆に滅多に無いしね。
(オタだって真面目な話は大好きです。特に好きな分野だったら大歓迎ですし。)

講演のより詳しい内容については独り言以外の何か(仮)さんで詳しく書かれてます。
開場の雰囲気や写真は〜さざなみ壊変〜さんにありますので、興味がある方はそちらも参考にした方がよいかも。

以上、内容に問題がありましたら、遠慮なく指摘してください。
すぐ直します。


2005年02月22日00時15分

02月19日(土)   最萌の支援『ゲーム』


昨日の最萌支援『ムービー』も凄かったですが、最萌支援『ゲーム』まであったとは・・・。

東方七色郷
東方七色郷(バグ修正版)

MASTER BURNER

ぷようむ

最萌支援奏 - うどんげあじ

チァイナdeえーりん崩し

東方SLG 永遠のア○リア

ドットイートリリー パッ○マン

64個の地雷を探してリリーを揉め! マ○ンスイーパー

つたえてリリー 連射ゲーム

『私が門番じゃなくなった日』 中国支援ビジュアルノベル


最萌支援でココまでヤリマスカ・・・。モウスゴスギデス。マイリマシタ。_| ̄|○
東方七色郷ではBGMにここの曲を使っています(神綺の曲だけど)。もう気分はノリノリ。
(2:40追記、この曲は作者のDust_Box_49さんの『20050217』でも公開されてます。)

あと絵ではこれら( )辺りが凄く良い感じ。

そして更に漫画までetwas-katzeさん)

昨日紹介した支援絵と合わせて、質・量共に洒落になってない。
最萌がココまで凄いとは想像してなかったです。
(でもまだこれで二回戦なんだよなあ〜。一体この先どうなるんだろう・・・。)


情報元:
 ・無限旋律さん『2005/02/15』
 ・第2回東方最萌トーナメント雑談・感想スレッド その39以降
 ・Leaf Garden(葉庭)さん『第二回東方最萌トーナメント支援倉庫』の『02月17日』
  ※Leaf Garden(葉庭)さんの支援絵も半端じゃなく凄いので、必見ですよ。
 ・あぷえぬすたーと!さん


追記2005年02月21日23時30分
追記2005年02月19日04時50分
2005年02月19日01時50分

02月18日(金)   最萌の支援『ムービー』


何やら支援が尋常なレベルではなくなっている東方最萌ではありますが、ここにきて更に凄い物が投稿されました。

もう何も言わずに『第2回東方最萌トーナメント35本目』の『57』を見て欲しい。

ちなみに、これを制作されたのはスタジオシオビ様です。
見た時、思わず絶句してしまいましたよ。
妖々夢の雰囲気の再現度が尋常じゃない・・・。

他にもこちらの絵も洒落にならない出来。

まだまだ凄いのが沢山ありそうだが、ここで時間切れ。
いつかゆっくり見てみたいものです。


2005年02月18日02時10分

02月16日(水)   HDD/DVDレコーダー『RD-X4』の感想


本日は仕事が片付かず会社宿泊。故に会社よりこっそり日誌を更新。

まあアレですね。最近非常に間が悪い。
こういう時に限って組合の会合があったり(また無駄に長いんだ。これが)、
名古屋でサタデープログラムがあったり、
大阪で従姉妹の結婚式があったりする。

おかげで東京から名古屋へは新幹線、名古屋から大阪へも新幹線という事に。
時は金なりとは良く言った物。お金無いのに・・・。

そんなわけで、急いでパパッと書く次第。



半年前にHDD/DVDレコーダー『RD-X4』を買って少々後悔しています。
ずばり、買うタイミングを間違えた。
買って初めて分かった事が多過ぎたからだ。
しかも買って2ヶ月も放置していたので、尚更である。

そこで、以下に私が買ってから気付いた事を書こうと思う。よければ参考にしてもらいたい。


’磴μ榲を明確にすべし。
これ一番大事。
私はゲームのOP録画目的だった。故に『フレーム単位の編集』『D入力端子』を目的に買った。
しかし、編集機能ならばPCの方が優れている事に後から気付いた・・・。
(設定等が面倒らしいが、最近のPCはHDD/DVDレコーダーと同じ機能を持っている模様。)


▲侫譟璽狠碓未諒埆元’修蓮DVD-Rに保存する場合は注意が必要。
DVD-RにVideoモードで録画・ダビングする場合、-Rは規格で0.5秒単位でしか動画を区切れないらしい。
つまりHDDに録画してフレーム単位で編集しても、-Rダビング時に0.5秒単位に変換され、
消したはずの余計なフレームが復活してしまうのだ!
(要するにコマーシャル末尾の数フレームが復活する。)

解決方法は三つ。
レート変換ダビング機能を使用するか、DVD-RAMにダビングするか、VRモードで録画するかだ。
しかしRD-X4の場合、レート変換ダビング機能は一倍速ダビングで激遅である。
(実は上記理由により自分で試した事は無い。今度確認してみます。)
一方DVD-RAMは高い。カートリッジ無しタイプですら一枚500円もする。
DVD-Rは一枚150円なのに。
VRモードは論外。RD-X4にはその機能が無いのだ。
またVRモードで録画した場合、一般のDVD再生機では再生できないという点も気になる。
(東芝のこのページあたりは少し参考になるかも。)

結局私は開き直って、カートリッジ入り両面タイプのDVD-RAMを使用している。
一枚1200円だが、両面なので片面では600円。
高いが、-RAMでしかもカートリッジ式なので、使い勝手が抜群だからだ。
録画後も映像の編集が出来るのが便利の上、ディスクの傷に注意する必要が
無いのである。

でも高いが・・・。


J埆元’修禄室造靴討い襪、使いづらい。
機能は充実しているものの、使い勝手が悪いのがRD-X4。
とにかくボタンレスポンスが遅いのだ。

押してからワンテンポ置いて反応するその遅さには頭に来ている。
東芝の開発陣は何を考えているのか、本気で理解に苦しむ。
かつてのPSX発表時、クタラギ氏がレスポンスの良さをアピールしていたが、
今ならその気持ちもよく分かるというものだ。
それほどレスポンスは悪い。
さっさとCELLチップでも導入して欲しい。

対策としてはPCと繋げて、タイトル入力をPC上で行う方法がある。
(私は面倒なので、繋げていない。)
ちなみに映像編集はPC上では出来ないので、デッキでのろのろ行う事になる。
全てデッキ上でコントローラを使って行った場合、
30分アニメを完璧に編集すると15分〜20分程かかる。

故にレスポンスは、実際に店頭で試して比較するのが良いと思う。
もしくは店員に聞くとか。


HDD容量は250GBあれば十分。
でも録画時間は実際は100時間程度と考えるべき。
325時間とあるのは低レートの場合なので、画質が悪くて論外。
標準的なビットレート(画質)で録画すると結局100時間程度なのだ。


ト崛班修鮗信でき、かつ連動機能がある物を選択すべき
これがRD-X4を買った一番の失敗の部分である。
RD-X4にはこのページで謳っている『W録』『WEPG』『簡単ナビ』『フォルダ機能』が全部無いのだ。
(RD-X4では機能拡張キットを追加購入すれば一部機能を追加できるが、高くて買う気が起きない。)
結局、もう2ヶ月待って新機種を買うべきだった!

それにしても、番組表との連動機能だけは今でも欲しいと思う。
上の4つの機能とは別に、
最新機種では、番組表と連動して予約時間が自動で変更される機能がある。
番組の都合で時間変更となっても自動で予約録画時間がずれてくれる。
使ってみて分かったが、深夜番組を録画するのでこの機能はぜひ欲しかった。

もっとも、連動機能が無くとも、ネットに繋いで使用した方がずっと使い勝手が良いはず。
この辺が最近の機種と旧型機種の大きな差だと思う。


Ε妊献織襭圍屮船紂璽覆鷲要に応じて。
購入時は全く眼中に無かったデジタル放送だが、TVアニメ『AIR』がデジタル放送で、しかも
凄く出来が良いと聞いて、いささかがっくり。
これは目的に応じて、導入を検討すればよいかと。



RD-X4の画質には文句は無い。
今の所、弱点のドライブ部分も特に問題は起きていない。
でも、欲しい機能が付いていないので、いささか使い勝手が悪くて仕方ないのだ。

ちなみに、東芝の機種は新機種もすぐ値崩れを起こすので、発売直後に買うのはお薦めしない。
価格.COM等で値段をチェックするのもよいかもしれない。


2005年02月16日23時55分

02月13日(日)   アレンジ曲リンク集の感想


リンク集を一生懸命更新しても、感想一つ書けないのは、いささかつまらないわけで。
と言う訳で、気に入った曲の紹介をしようかと。

ただ、極めて個人的な感想なので、リンク集ではなくこちらで書く次第。
あくまで私の個人的な好みの問題で、曲の優劣とは関係ありませんので、お間違え無きよう。
もっともこんな事書くまでも無く、音感ゼロの自分の感想なんて何の影響力も無いでしょうけど。(汗

第2回東方最萌トーナメント26本目』の『68』に投稿されたピアノアレンジ曲『上海紅茶館 〜 Chinese step!』(美鈴支援)が凄い。
ピアノアレンジとしてはSeasideさんの『紅楼 〜 Ballade PianoSolo Arrange』以来の大ヒット。
自分的には東方は『激しい』と言うイメージがあるので、極めて自分好み。

あと、『第2回東方最萌トーナメント27本目』の『839』に投稿されたアレンジ曲『BUGGLE GAREGGA』(リグル支援)も面白い。
バトルガレッガ風東方アレンジとは着眼点が上手い。そして意外としっくり来ている。
ちなみに作者のサイトはこちら

他には最萌では無いけど、Diverse SystemさんのアレンジCD『anima I 東方』の試聴曲『妖々夢』も良い感じ。
こちらも迫力があって激しくて、自分好み。完成版が楽しみ。


2005年02月13日17時00分



戻る